Fandom


WWAコンテスト とは、2004年より開催されたWWAに関するイベント行事。

概要 編集

WWA作品またはWWA素材の完成度の高さを競い合うイベントである。基本的には毎年1回の開催となっている。

開催期間内には応募期間と投票期間があり、応募期間中は自身が制作したWWA作品またはWWA素材の投稿が可能である。投票期間中は応募されたWWA作品とWWA素材の投票が可能である。つまり、このWWAコンテストの順位はユーザーの投票によって決まる。

期間中であれば応募も投票もルールを満たせば資格はなくても良い。複数人との合作も認められている。

長らくWWA作品のみの取扱だったが、2017年よりWWA素材の取扱が開始された。

ゲーム部門 編集

WWA作品の完成度を競う部門である。

WWA素材部門 編集

WWA素材の完成度を競う部門である。

WWAで扱える規格であれば、そのまま利用できる一式でもイメージ画像に取り込む一部分の画像でも応募できる。

歴史 編集

WWAコンテストが初めて開催されたのは2004年のことで、当時は3回も開催された[1]

以降は年1回のペースに落ち着き、運営者を交代しながら現在に至る。

唯一開催されなかったのは2012年で、当時これまで運営していた「俺」がWWA Engineを終了させた影響によるものと見られる。

沿革 編集

  • 2017年10月30日 - 作者名の非公表のルールの撤廃の予定を発表[2]
  • 2018年2月2日 - WWAコンテスト2018の日程を発表。ルールが変更になった[3]
  • 2019年4月5日 - WWAコンテスト2019の日程を発表。

参照元 編集

  1. WWA Contestの歴史・WWA Contest 2018 (2019年4月6日閲覧)
  2. 作者名に関するルールについて・WWA Contest 2018 (2019年2月9日閲覧)
  3. WWA Contest 2018 に関するお知らせ・WWA Contest 2018 (2019年2月9日閲覧)

外部リンク 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。