Fandom


URLゲート (ゆーあーるえる―) とは、物体パーツまたは背景パーツの一種。

概要 編集

URLゲートのパーツに触れたり踏んだりすると、指定したURLのWebページに移動される。

  • Java版であればターゲット属性を指定することが可能で、このターゲット属性を利用することで様々な使い道が期待される。wingではターゲット属性は使用できない。

Webブラウザで動作できるWWAの特徴を表現したパーツだが、下記の制約もあって普段はあまり利用されない。

確認メッセージについて編集

移動される前には、 他のページにリンクします。よろしいですか? の確認メッセージが表示され、はいを選ぶことで移動される。

この確認メッセージのセリフは システムメッセージの設定と編集 で変更することが可能で、BLANK を指定すると確認メッセージの表示を省略することができる。

使い道について編集

URLゲートは指定したWebページへ移動する役割の他に、Java版であればターゲット属性を指定することで指定したフレームのページを変更することができる。

この方法を利用して、Java版であればゲームの進行に応じてWebページのテキストを変更したり、BGMを鳴らしたり変更したりすることができる。

制約について編集

どの環境でも、URLゲートから指定したWebページに移動できるとは限らない。

その原因の一つが、Webブラウザのポップアップブロック機能にあたる。キャラバンサークルのよくある質問では、URLゲートが機能しない原因についてとその対策方法が書かれている。

"Ver3.1より前のWWAでリンク先のページにジャンプしない場合はブラウザがポップアップをブロックしています。  ポップアップを許可してください。  ただしブラウザのポップアップブロックの他に「Googleツールバー」などで二重にポップアップがブロックされることもあります。  手軽な方法としてキーボードの「Ctrl」キーを押しながらYesボタンをクリックすると許可なしでポップアップウィンドウが開きます。 (Internet Explorerの場合)" ― NAO\[source\]

関連項目 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。