Fandom


このページ名は本来なら <p> ですが、制約の都合から <P> と表記されています。

<P> (ぴー) とは、WWAマクロ文の一つ。

概要 編集

メッセージに含めることが出来るマクロ文で、含めるとページ送りがされる。

"マクロ文の<P>を使用すれば、 連続したイベントを作らなくても、 複数ページのメッセージを表示することができます。

行頭に<P>と記述すれば、 それ以降のメッセージは、 改ページされて表示されます。

1メッセージの最大文字数を 超えるまで、何ページ分でも メッセージの表示ができます。

マクロ文の<P>や<C>は、 小文字の<p>や<c>でも かまいません。 ただし全角文字は不可です。" ― スタンダードマップ\[source\]

<p> と記述することで、<p> を境にメッセージの表示が止まり、スペースキーやEscキーを押すことでその次のメッセージを表示することが出来る。

また、このマクロ文が実装される前は、表示するメッセージ毎にパーツを作成し、連続してイベントを作る必要だったが、<p> マクロを利用した場合と比べてページ送りが少し遅くなる。

関連項目 編集

マクロ文
<P>, <C>, $imgplayer, $imgyesno, $hpmax, $save, $item, $default, $oldmap
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。