Fandom


依頼生活 (いらいせいかつ) とは、Aokashiが制作したWWA作品。3章構成で、1章は同氏が最初に公開されたWWAゲームにあたる。

概要編集

『ハズツ国』にモンスターが来ると言われ、それを阻止するのが目的です。 初めてつくるWWAです。

舞台のハズツ国で発生したモンスターの暴動を差し止めるために主人公が冒険するWWA作品である。3章構成で、1章は同氏最初のWWAゲームとして公開され、その2年後に2章が公開。そしてその8年後に3章が公開された。

フィールドは基本ランダムエンカウントでモンスターが出没するが、1章と2章では、そのフィールドに挟まれる道路を利用すれば、モンスターに遭遇することなくとなりの街へ移動することができる。

ただし、モンスターを倒さないと所持金が稼げず、物語が進められないため、必然的にフィールドのモンスターを倒して所持金を稼ぐ必要がある。

3章のラストバトルはコマンドバトルとなり、このとき所持金がMPに代わってバトルを行う。

物語編集

主人公が住む国ハズツ国では、近年引き起こす地球温暖化によって生態に影響を及ぼしていた。一方主人公は学校の特別試験の対策に追われ、疲れて就寝していった。しかし、起床後になると普段通っていた学校が「冒険者学校」となった。モンスターの暴動の現象について聞くことになるが、あまりにも急な現象だったために、まだ詳細な情報が見つかっておらず、「ひとまず武器や防具を購入して国中回ってほしい」と耳にし、先生アイクルからの指導のもと、国中を散策する必要となった。

サリズの先にある森では顔の付いた木が歩いているとの報告を受けて、森を支配する大樹の主をたおすと、大樹の主からは謎の鍵が渡された。その鍵をどこで開けられるかは明らかにしておらず、その先のバストにある図書館で調べたり、各街で発生しているトラブルに対処したりして、問題の謎を解くこととなった。

登場人物編集

  • ジシク
    • 本作の主人公。
    • 起床後に名前を忘れたため、付与された名前は適当に付けたものとなる。就寝前の名前は不明。
  • アイクル
    • ジシクの通う学校の先生。
    • 道中主人公のジシクと面会し、冒険者学校の活動について聞くことができる。
  • スルズ
    • 途中で合流する冒険者学校の生徒の1人。
    • 背負っている剣が特徴的。
  • マード
    • シード島に住む冒険者。
    • 最近は魔法の勉強もしている。
  • ジェティ
    • ハズツ国南部に住む歴史の専門家。
    • ハズツ国南部中央にあるとされている謎の館について調査している。

歴史編集

  • 2010年(平成22年) 2月21日 - 第1章が公開される。
  • 2012年(平成24年) 4月29日 - 第2章が公開される。
  • 2020年(令和2年) 2月17日 - 第1章と第2章が更新される。
  • 2020年(令和2年) 2月21日 - 第3章が公開される。本作が完結される。

関連項目編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。