Fandom


曖昧さ回避 この記事は2代目のファンタジーアイランドについて解説しています。1代目のファンタジーアイランドについてはファンタジーアイランド1をご参照ください。

ファンタジーアイランドとは、キャラバンサークルのNAOによって制作されたWWA作品。

概要 編集

WWA開発者であるNAOが制作したWWA作品である。同氏が公開したWWA作品の中では初心者向きとされている。

あらすじ 編集

"ここはアイランド村。これといった娯楽はないものの 争いもなく、人々はのどかに楽しく暮らしておりました。

しかし、そんな平和な日々は長くは続きません。

「カニカニーッ!」 突然現れた巨大なカニの怪物が村に侵入したのです。

村人「うわぁー!?」「キャーッ!!」

村人「まずいっ! 怪物が御神体のほうへ向かっているぞっ!」

村の御神体であるメビウスストーンが盗まれてしまう! この石の加護がなくては、村はさらなる災いにみまわれてしまうであろう。

「取り押さえるんだ!」 警備兵たちが怪物に立ち向かう!

しかし・・・ 「カニーーーッ!!!」 警備兵「うぐあっ!!」 怪物が強すぎてまるで歯がたたない。

そしてついに、メビウスストーンは怪物の手に・・・ 「カニー!! カニニーッ!!」

そんな中、この島へとたどり着いた一人の若者がいた。 そう、あなた自身のことである。あなたの目的は、ただ1つ。 怪物に奪われた御神体をとり返し、この村を再び、平和に導くのだ!"

上記はファンタジーアイランドのオープニングで表示されるメッセージである。平和なアイランド島に巨大のカニの怪物に襲われ、島の御神体であるメビウスストーンが盗まれてしまった。

このメビウスストーンを返すために主人公が探索に行く。

フィールドについて 編集

ゲームを開始すると、アイランド島の海岸から始まり、シルクハットの人がこのゲームの目的を説明してくれる。

アイランド島では南は民家や倉庫、北は洞窟となっていて、北東部の洞窟には今作のボスであるカニが潜んでいる。島の奥にはイカダがあり、お金を払うことで島の反対側へ向かうことが出来る。

その他 編集

  • この作品にはトリックが仕掛けられている。アイテムが取得できることもあれば、泥棒として見られて取り押さえられることもある。
  • プレイヤーはゲーム全体を通じて防御力は一切持たない。詳細はステータスに記述されているが、小さい攻撃力を持つモンスターが多いこの作品では、防御力を持つことでゲーム難易度が大きく下がる恐れがあるためとされている。
  • 使用されている画像ファイル「island02.gif」は家の建物や洞窟のマップチップが揃っていることから汎用性が高く、この画像ファイルを利用したWWA作品が多く存在する。

関連項目 編集

原作者のWWA作品 編集

外部リンク 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。