Fandom


ダンジョン系WWAとは、WWA作品のジャンルの一つである。

概要 編集

ケーブダンジョンを始めとしたダンジョンを探索するWWAのジャンルの一つ。

WWAの元となった魔法の塔と同じくWWAもダンジョン製作に向いており、現在でも様々な作品が作り続けられている。

定義 編集

決まった定義が在る訳では無いが、一般的に

  • 敵が静止して動かない
  • ランダム要素が存在しない

の二点を満たした際にダンジョン系WWAと呼ばれる場合が多い。

特徴 編集

基本的に小さな部屋と通路でレイアウトされている場合が多く、その床の上にモンスターや扉、アイテムなどが配置されている。

その特性上『同じルートを通れば必ず同じ結果になる』ため、試行錯誤してより効率の良いルートを探る事が重要となる。

各要素について 編集

鍵と扉 編集

扉が通路や部屋の入り口を塞いでおり、扉の色と対応した鍵を使用する事でそれらを開く事が出来るのが一般的である。

基本的に扉を開けると使用した鍵は消失してしまうため、鍵を使うタイミングを見極める必要がある。

ステータス上昇アイテム 編集

球体、クリスタル、オーブなどゲームによって見た目は様々だが取得する事でプレイヤーの攻撃力や守備力(あるいはその両方)を上昇させる事が出来る。

強いモンスターと戦う前にこれらのアイテムを回収する事で、より優位に戦う事が出来るだろう。

回復アイテム 編集

主に薬、薬草といった見た目をしており取得する事でプレイヤーの生命力を回復することが出来る。

プレイヤーのHPに上限が設定されているゲームでは拾い過ぎると無駄になるケースがあるため、その場合は後からアイテムを回収しに行くようにすると良いだろう。

装備 編集

主に剣や盾といった見た目をしており、取得する事でプレイヤーの攻撃力や守備力(あるいはその両方)を大きく上昇させる事が出来る。

入手できればその後の戦いを優位に進めることが出来るので、基本的には出来るだけ早期に入手する事が望ましい。

モンスター 編集

モンスターも参照のこと。

触れると戦闘が始まり、プレイヤーとモンスターどちらかが無くなるまで続く。戦闘が始まると決着が付くまで離脱することは出来ないので、事前に《F1》もしくは《M》キーで戦闘結果を予測する事が大切である。

ゲームによってはモンスターを倒した際にアイテムを落とす場合がある。

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。