Fandom


サウンド番号 (―ばんごう) とは、WWAで使用する効果音やBGMを一意に示すための番号。

概要 編集

WWA作品の制作では、効果音やBGMなどのサウンドを番号で指定する。その番号をサウンド番号と呼び、サウンドを再生するとそのサウンド番号に対応した音声ファイルから使用される。

サウンドはWWAマップ作成ツールで同梱されている他、制作者が自由に追加することができる。ただし、音声ファイルのファイル名は半角数字だけを記載しなくてはならず、そのファイル名がその音声ファイルのサウンド番号になる。

取り扱いできるサウンドは Ver3.0 までは効果音しか利用できなかったが、 Ver3.1 からはBGMも利用できるようになった。

取り扱いできるファイル形式について 編集

Java版ではAU形式の音声ファイルしか利用できず、WWA単体でMIDI形式のファイルをBGMとして利用することができない。また、AU形式は利用できる音の範囲が限られているため、WAVといった別の音声ファイルをAU形式のファイルに変換すると音質が劣化してしまう問題が起きていた。

MIDI形式のファイルが利用できない理由は、過去に記載されていたキャラバンサークルのWWAのよくある質問からでは、使用しているOSやデバイスによって音の鳴り方や音量が大きく異なり、効果音との音量に差が生じやすいことが挙げられている。

"なぜMIDI形式ではなくAU形式なのかというと、 MIDI演奏を実装するとJava1.1以前(Microsoft JavaVM など)を使用している環境ではゲームが起動できなくなってしまうということと、 MIDIは環境によっては音の鳴り方がまったく違ったりするので、効果音との音量バランスが取りにくい、などの理由のためです。" ― NAO\[source\]
そのため、一部の制作者ではフレームを利用して、片方をWWAのページ、もう片方をBGM再生専用のページと区別して、BGMを切り替える際はtarget属性を指定したURLゲートを使用する必要があった。

WWA WingではAU形式を取りやめ、MP3形式の音声ファイルが利用できるようになった。

システム予約について 編集

以下のサウンド番号はシステム予約となり、サウンドの新規追加に使用することはできない。

サウンド番号 用途
1 物の売り買いや二者択一の選択操作
3 モンスターとの攻撃
99 BGMのストップ

また、上記以外でも、 1番~9番 はシステム予約として確保されているため、これらの番号は使用しないことが無難である。

規定のサウンド番号について 編集

WWAマップ作成ツールに含まれている各サウンドには、以下の用途に使用することができる。

また、各サウンドの用途をまとめた サウンド番号.txt がWWAマップ作成ツールに同梱されていて、新しくサウンドを追加する際はこのテキストファイルに追記するように表記されている。

"サウンドの番号だけでは中身がわかりにくいので 以下のような対応表を作っておくと便利です。" ― サウンド番号.txt

サウンド番号 主な用途
1 ボタンクリック音
3 攻撃時
10 ハロー
11 敵消滅
12 歩行音
13
14 レジ打ち
15 回復(中)
16 クリック1、回復(小)
17 クリック2
18 打撃音
19 摩擦音
70 草原
71 洞窟
72 ボスキャラ

関連項目 編集

WWAの機能
操作パネル - ステータス - アイテムボックス - Quick Save - Quick Load - パスワード - Restart Game - GoTo WWA - 物体パーツ - 背景パーツ - マクロ文 - サウンド番号 - 動作属性 - バックアップ
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。